前へ
次へ

中国語の学習はリスニングが大切

中国語を習得したい時にリスニング力を高める必要があります。中国語は日本語とは異なる発音をするので、耳で聞いて発音の感覚を身体に染み込ませていく事が大切です。リスニング教材を使用して中国語を聞いていくのも効果的ですが、動画等でもいいので中国人の会話の様子を観察しても学習をする時に効果があります。最初は何を言っているのか聞き取れなくても、繰り返し聞き続ければ、耳が慣れてくるので、徐々に意味を理解する事ができます。根気よく聞き続ける事が大切であり、途中で諦めてしまうと効果が薄れてしまいますから、注意が必要です。母国語を覚える流れを知れば、耳から聞く大切さを理解できます。赤ん坊は母親や父親から繰り返し母国語を耳で聞かされるので、徐々に言葉を覚えていきます。そして覚えた言葉を繰り返し発声する事で、言葉の意味と発音を理解していくので、大人も同じ状態で外国語の習得を目指せば良い訳です。先ずは耳から言葉を聞き取る事を赤ん坊のように頑張る事が、中国を習得する為の効率的な学習方法になります。

Page Top